not for the life of me

ビールが好きです。でもウイスキーのほうがもっと好きです。

これまで読んだ漫画ベスト5

 

1.  志村貴子青い花

 

www.ohtabooks.com

志村さんの漫画すべてに言えることだけど、登場人物全員がどこか不器用で、未熟。何かご高説を披露したり説教くさく語ったり悟りきっていたりする完璧な人格者は一人も出てこない。それが志村さんの漫画の大好きなところで、この漫画は特にその不器用さが愛おしいと思える。

何かのインタビューで、志村さんが「女の子同士の恋愛をファンタジーにしたくなかったので、異性愛も同じように描いている」と話していたと思う。そこも好き。

 

 

2.  ほしよりこ『逢沢りく』

 

books.bunshun.jp

性格がひねくれまくった主人公に、独特のテンポで接する関西の人たちが素敵すぎる。特に親戚の男の子(ときちゃん)がとてもかわいい。

漫画読んでて初めて結末で泣いた作品。

 

 

3.  池辺葵繕い裁つ人

 

kc.kodansha.co.jp

池辺さんは、一人で暮らす女性にとにかく優しいというか、彼女たちにスポットライトを当てたい人なのだと思う。独身女性が主人公になると、物語はたいてい恋愛が中心になるか、主人公の趣味の話になる気がするけど、池辺さんの漫画では、恋愛や趣味に限らず主人公の人生そのものがテーマになるので、読んでいてどこか元気づけられるし、「寄り添われている」という感じがある。

 

 

4.  佐々木倫子動物のお医者さん

 

www.hakusensha.co.jp

ギャグ漫画としてめちゃくちゃ好きなんだけど、何より研究者の世界を(それなりに)忠実に描いているのがとても良い…。今となっては時代遅れになっている描写もあるしギャグ漫画なのでかなりオーバーな描写もあるけど、「白髪・銀縁メガネで常に高そうなスーツの高齢男性教授(専門は必ず文学か哲学)と女子学生の恋」みたいな明らかにアウトな描写の漫画よりは何倍も良い。

 

 

5.  河内遙関根くんの恋

 

www.ohtabooks.com

たしかananで紹介されたときは、主人公の関根くんのイケメンっぷりばかりが注目されていたけど、この漫画のテーマはかなり重いと思う。関根くんは、その見た目の美しさから、次々と女性に性欲をぶつけられ、ときには電車で乗り合わせた見知らぬ男性からも性被害を受けてしまう。モテ男にしか見えないが、その実、恋愛関係が苦しくて仕方がない関根くんは、初めて好きになった相手に対して自分の気持ちを上手く表現することができない……という物語。

 

 

5.  田中相『千年万年りんごの子』

 

kc.kodansha.co.jp

絵が良い。台詞のセンスも良いな、と思う。ファンタジーだけど、実際にあったことのような、妙なリアルさがある。主人公の幸せを願ってしまうばかりで、ハッピーエンドではなかったかもしれないけど、ちょっと救いはある結末だった。

 

 

 

見事に女性漫画家ばっかりだわ。